スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【召命の時】ジャルディン修錬会1999



1999年10月、僕と妻と長女はブラジルに向かった。
ビザの写真代を浮かすために、自分で撮った写真を提出したのだが、却下され、皆より出発が遅れた。

日本からは、僕ら家族ともう一人だけ。心細い出発だった。

案の定、サンパウロでの乗り換えが悲惨・・・
旅行社から渡された空港の案内図は古く、改装された空港では何の役にも立たない・・
日本語はもちろん、片言の英語は通じず・・・

そこで日系の老夫婦と出会った。助かった・・・
聞けば、長野県に住んだことがあるとの事・・
って、決して偶然ではないなあ!

Jardimの修錬会には、1週間ほど遅れて参加した

当時の僕は、体の調子が悪く、到着して最初の1週間は特に具合が悪かった

スケジュールもまともにこなせなかった・・・

Jardimでは、それまで毎年、10月に誰かが昇華していた・・・

仲間が言う「体調も悪そうだし、あまり川には近づかない方がいいですよ。10月だし・・・」

僕もそう思った。“とにかく10月中は気をつけよう”

そして無事に11月を迎えた。
体調も随分と良くなり、フルにスケジュールをこなせるようになった

そんな、自分の事ばかり考えていた矢先に・・・・

深刻な知らせが届いた・・・・・・・


1999年10月27日午後9時半に榮進様が昇華されたというのだ。








僕は、打ちのめされた

自分の命を惜しんで、自分の体のことばかり考えるようになっていた・・・

何の為に、この修錬会に参加したのか!


毎晩の、特別祈祷会の度に、自問自答した・・・

僕の命と、榮進様の命は比べものにならないけれど・・・・

僕はどうすべきだったのか?

・・・・・・・

命は、神様から与えられたものだから

大切にしないといけないけれど、惜しんではいけない

とかく、僕は、自分の事情が大きくなると、天の事情が見えなくなる

これからは、自分がどんなに苦しいと思う時でも、

神様に“孝”をお返しできる息子になりたい!


Jardim・・・満天の星空に誓った・・・



そうして、僕らは、12月1日アラスカからご父母様をお迎えしたのだ

ビザが間に合わず出発が遅れたために、ちょうど40日目だった・・・

僕らを一切、責めることのないご父母様・・・・

愛し抜いてくださるご父母様・・・・だった
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
↑↑クリックよろしく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinbadaira

Author:jinbadaira
早いもので49才になった
どうりで子供も大きくなってきた
3人の子供の成長に負けないように、今日もファイティング!

Calendar
2011年4月22日からの旅
♪♪ クリックお願いします
最新記事
アクセスランキング
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。