スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孝進様のように生きたい



孝進様が聖和されて、もう6年になる

いつも、誰よりも神様とご父母様を思い、姉弟達を守り続けたお兄さん・・・


私が、生前のお父様と最後にお会いした、真の万物の日の敬礼式でお父様は
「最近、孝進君がいつも一緒にいるよ。お父様の事をよく分かってくれてね。何でも一番よくできるんだよ。まあ、君たちに話してもわからないね・・・」と、静かに話されていた・・・

もちろんメシヤであるお父様の人生は壮絶極まりありませんが、長子である孝進様の生涯も、真の子女として最も困難を極めた道だったですよね。
人類の罪の全てを背負って蕩減復帰の道を歩まれる「真のご家庭」には、凡人には理解できない十字架が絶えず付きまとう・・・

それでも身を挺してサタンと闘い、姉弟達を守り続けた孝進様

孝進様の呼び掛けには、全ての姉弟達が集まっていた・・・・

  僕らも、お父様から受けた「種」を、きちんと育てていかなくちゃ!

孝進様が広げた腕の下で、真のご子女様達が一堂に会するように・・・・

大きな樹を育てていこう・・・


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このタイトルは、孝進様の本当の心情を知っていたなら使うことはしなかったでしょう。
日本にいる教会員は、いかに真の御家庭の事情と心情を知っていないかが良く分かります。
孝進様のみ言葉を直接聞くのと、あとで同じものを教会の機関紙で読むのとでは天地の開きがあったのを知りショックでした。オブラートにつつまれ脚色され、言葉は悪いですが歪曲と言っても良いほどです。残念ながら教会には事実を教会員に伝える誠実さがありません。

No title

fatherfujiokaさん
コメントありがとうございます。

確かに僕は、孝進様の心情の全てが分かるわけではありません。ご本人からみ言を伺ったことは3回しかありませんが、その中で僕自身が感じてきたことが、ベースになっています。

気分を害されたのなら、スミマセン。

(念の為・・本文に書いた、お父様のみ言は、直接聞いた内容です。)
プロフィール

jinbadaira

Author:jinbadaira
早いもので49才になった
どうりで子供も大きくなってきた
3人の子供の成長に負けないように、今日もファイティング!

Calendar
2011年4月22日からの旅
♪♪ クリックお願いします
最新記事
アクセスランキング
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。