スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【召命の時】自分の願った通りの道が、幸せへの道とは限らない

rakuda.jpg

僕は自分の力で幸せを掴もうと必死だった・・・

以前、ブログに載せたが、“ひとめぼれ”した女性と結婚して、必ず幸せにしてやる!って思ってた。

でも、まだ神様を知らない頃の二人の行く道は、行けば行くほど、糸がもつれていった・・・

二人とも、良かれと思っているんだけど、かみ合わないことが多い

何故だろう?僕の願った通りの人生なのに・・・

幾度も悩んだが、いつも、最後はどこかで妥協するしかなかった


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・統一教会で学んでみて、よく分かった



僕の情の根っこは、天使長だったのだ

神様に愛されたくて、もうどうしようもなく愛されたくて、その気持ちを抑えられずに、エバを誘惑した天使長。



その頃の僕には“愛したい”気持ちもあるのだが、“愛されたい”気持ちが強かった

僕なりに一生懸命努力して得た“自分の願った通りの結果”になっても、幸せとは限らなかった


統一教会で学んでいく道は、自分にとって“願ったとおりの道”とは限らなかった
逆に、苦しい事も多かった。
でも、気がつくと自分にとって“成長”を感じる事が多かった

特に妻との関係は、お互いに“愛されたい”関係から、“愛したい”関係に変わっていった

離れていている時も、心と心がつながっていると感じるようになった・・・

真の愛に近づく道には、“心の影”が消えていくのだ。

以前は叶えば叶うほど「この愛はいつか失うのでは・・・」と思っていた

そんな不安は今はない・・・・・



僕は、統一教会で学んでみて、“蕩減”のありがたさを何度も実感した

一時は、苦しいと思う道でも、やがて、僕らを幸福に導いてくれた・・・蕩減の道は、本当に感謝の道だなぁと思う

常に、原点を忘れずに、基元節への道を歩んでいきたい・・・・

あと226日

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinbadaira

Author:jinbadaira
早いもので49才になった
どうりで子供も大きくなってきた
3人の子供の成長に負けないように、今日もファイティング!

Calendar
2011年4月22日からの旅
♪♪ クリックお願いします
最新記事
アクセスランキング
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。