スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかの間の命と、永遠の命を取り替えるわけにはいきません!

ルドビコ茨木


豊臣秀吉が、キリシタンを迫害しはじめた頃、全国への見せしめとしたのが【二十六聖人】の殉教だ

真冬の京都から長崎までを歩かされ、丘の上で十字架についた彼ら・・・


ルドビコ茨木・・・彼は12才だった

彼は、京都の修道院で病人の世話を熱心にしていた・・・洗礼を受けてまだ1年足らずだった

司祭が、捕らえられていく時、どんなに役人がふりほどいても、司祭から離れなかった・・・

役人は、仕方なく、ルドビコも一緒に捕らえていった・・・

キリシタン弾圧の見せしめとなった彼らは、雪の降る1月、裸足のまま、長崎まで歩いた・・・


ゴルゴダへの道だ・・・最年少のルドビコに皆は何度も励まされたと言う・・・


同行する役人たちも、まだ幼いルドビコを、救おうとする

『信仰を捨てれば、助けてあげることができる』と・・・

しかし、ルドビコは、『つかの間の命と、永遠の命を取り替えるわけにはいきません・・・あなた様がキリシタンになって一緒に天国に来てくださるといいのですが・・・』と答えたのです。


長崎の丘に到着した時、教えてもらった自分の十字架に駆け寄って抱きしめたルドビコ・・・

十字架上で賛美歌を歌い、最後は『パライソ!パライソ!(天国!天国!)』と言って、旅立っていった・・・


見物人は4000人以上・・・弾圧に耐えかねて捨てかけた信仰を、もう一度取り戻した人たちが多くいたと言う




僕の心の中には、かけがえのない方が今も生きている・・・

お父様!! あなたに出会えて、僕は本当に救われました!

これからも、ずっと、この【心】をもって、生きていきたい!

あなたこそが、僕らの希望です!



さあ、基元節まで、あと88


今日は、長野に大母様・総会長様をお迎えします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

jinbadaira

Author:jinbadaira
早いもので49才になった
どうりで子供も大きくなってきた
3人の子供の成長に負けないように、今日もファイティング!

Calendar
2011年4月22日からの旅
♪♪ クリックお願いします
最新記事
アクセスランキング
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。